何を基準に選ぶのか決めてからインターネットを活用しよう

切る美容医療を受けるには

顔に触れる女性

理想の自分になれるクリニック選び

美容整形を初めて受ける人の多くが、自己肯定感を重視して行ったと言うアンケート結果があります。施術後の状態に満足する人の数も少なくはなく、より良い自分になれるかもしれない点が大きな特徴と言えるでしょう。本格的な美容整形の歴史は1800年代に遡り、ドイツで鼻の整形を行ったのが最初とも言われています。現在ではさまざまな技術が取り入れられ、顔だけでなく体の整形などさまざまな部分へ施術ができるようになりました。仙台では、美容整形を行うクリニックが数多く点在しています。仙台駅を中心に駅から徒歩圏内の好立地に施術を受けられる医療機関があるので、クリニック選びは幅広い中からできるでしょう。日帰りのプチ整形から、脂肪吸引によるエラ・顎の整形、バストや外陰部に施術を行う婦人形成まで、さまざまな施術を行えるクリニックも多くあります。また、仙台の地元に根付いた診療を行っているクリニックもあれば、全国に広くチェーンで展開している美容クリニックもあるので、サービスを比較して自分好みの医療機関を選べるのもひとつの特徴です。カウンセリングを無料で行っている場合や、悩みをオンライン相談でヒアリングしてもらえる場合もあります。また、医療機関ですので、セカンドオピニオンのように利用することも可能です。

美容整形はレーザーのほか、ヒアルロン酸やボトックスを用いた注射などで施術する美容皮膚科とは厳密には異なります。美容医療を提供している医療機関で診療科目に整形と付いている場合は、本来であればメスを使ったオペや脂肪吸引、豊胸術などを行うと言う意味です。鼻梁の高さを変えたい、糸を使用してリフトアップしたいなど、施術したい部分を切って整形したい人は、美容皮膚科の診察を受けてもできません。ただし、クリニックにおいて、診療科目のネーミングが曖昧になっていると言われています。例えば仙台の美容皮膚科医のみが在籍しているクリニックでも美容整形と標榜しているケースも多いですから、クリニック選びは慎重に行いましょう。一方で、美容整形外科医が在籍しているクリニックでは、美容皮膚科が行う診療や施術も併せて行っている場合がほとんどと言えます。また、仙台には大きな大学病院や総合病院がありますが、美容整形と同じような施術が行えるのが形成外科です。しかし、形成外科の多くが先天性異常のほか、疾患や怪我などが原因でできた傷などを正常な見た目にするための治療を行います。中には診療内容に美容外科と標榜しているケースもありますが、規模の大きな病院で美容整形を受けたい場合は事前に問い合わせする必要があるでしょう。基本的に美容目的の診療は自由診療で、形成外科の場合は保険診療になります。